留学にめっちゃ金かけて思う、子どもの時にやっておきたかった英語学習

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

英語が話せるようになりたい!

誰もが一度は思ったことがあるであろうフレーズ、ももみ的No.1。

海外にでて3年になるのですが、英語めちゃめちゃ難しい(;o;)

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

LとR?聞き分けできる日が来るとは思えない!

聞き分けできる耳が、まじで欲しかった。
子ども時代に戻れるとした、親にお願いしたいことナンバーワン。

LとRが聞き分けられる耳を持つよう育ててほしいです。

日本人、実際これができたら、だいぶ苦労が減ると思います。

大人になる前に獲得しておきたかった英語スキルランキング

  • 理想No.1:LとRの区別がつく耳
  • 理想No.2:語彙力
  • 理想No.3:簡単なフレーズを簡単にいう

この理想スキルに関して、幼い頃に「こうしてほしかった」をNo.3から順につづります。

その前に、海外生活におけるリスニングの大切さ

理想スキルについて語る前に少し。

読む・書く・聞く・話す。
英語の基本4スキル。

海外旅行に行くにあたって最も大切なスキルは「話す(スピーキング )」

  • トイレはどこですか?
  • タクシーはどこで拾えますか?
  • 航空券を無くしてしまったのですがどうしたらいいですか?

海外旅行においては、質問ができれば、答えは聞き取れなくても、相手のジェスチャーでなんとかなるかもしれません。

海外で働くにあたって最も大切なスキルは「聞く(リスニング)」

  • これやって。
  • この資料作って。
  • このプレゼンを聞いて、あなたはどう思う?

英語で言われた指示が正しくこなせなければ仕事にならない。
自分が言いたいことを言う、のは二の次でよし。
仕事において、リスニングができない、相手が何を言ったか正確に理解できないことは致命的

ニック

ももみはよく「英語が話せない(;o;)」っていうけど、話せないんじゃなくて「聞けてない」。

海外で働きたいなら「聞ける」ようにならないと。僕の職場のインド人もベトナム人も、何言ってるか分かんないけど、僕らが言ったことは間違いなく理解できるから問題なく働いてるよ!

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

急に手厳しいわー。ガラスのハートなんだからこれ以上せめんといてや。泣くで。

世界に出てみると、世界中のひとが、地球上で自分に一番合った場所で生活することを実現している人がたくさんいる。
自分が住みたい場所に、住みたい時に住むというグローバルな生き方ができるスキルを身に付けておいて損はないと、海外に出て、他国の人を見て感じています。

理想No3.簡単なフレーズを簡単にいう

「ニックいる?(Is Nick here?)」
「わたし、あってる?(Am I correct?)」
「お風呂に入ろっかな?(I’ll take a bath.Okay?)」

こういう日常会話、単純そうな英語がものすごく難しくないですか?

「ニックいる?」とか、最近言えるようになりました←(笑)
学校では自分を主語にした疑問文を書く機会があまりないので「え?私あってる?」も時間をかけて考えても全然出てこない。

2階に住む痴呆症のイタリア人おばあちゃん

Is Nick here?

2階に住む痴呆症のイタリア人おばあちゃん

Is Nick here?

2階に住む痴呆症のイタリア人おばあちゃん

Is Nick here?

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

(5分の間に何回聞くねん。)

フレーズは歌で覚えるのが一番

簡単なフレーズこそ、繰り返し聞く英語ので覚えてしまった方が楽です。

幅広い会話を網羅するには、幅広く英語の歌を聞く必要がありますが、特に子どもと一緒であれば、

歌は
・くり歌詞繰り返し聞いてもさほど苦痛ではないこと
・長くても3分ほど、短い歌は1分ほどとちょうどいい
・こども向けの歌のリズムは覚えやすいものばかり

ある程度フレーズが頭に入り、基礎ができれば、歌ではなくセサミストリーのようなストーリーからも学びやすくなります。

赤ちゃん用のYouttube、ももみにぴったりだね!

理想No2.語彙力強化はカタカナでもいい

語彙力がめちゃめちゃ大切です。
でも一朝一夕で覚えられるもんじゃない。

私たち日本人も、日本語のこの語彙力は人生の積み重ねで得てきたもの。

もし、英単語も同様に人生積み重ねて覚えてきていたら、英会話はもっともっと楽なはず。

単語だけ並べれば、意味は通じるけど、その単語がわからない場合が多すぎる(ToT)

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

留学に400万、海外で生活し初めて3年。外人と国際結婚した私が断言します!

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

カタカナで覚えた単語が、ものすごい自分を助ける!

音が覚えられるならそれに越したことないけど、現実問題難しい

現実的に優先順位を考えたらカタカナでいいから単語を覚えておきたかった。

極端な例ですが、みなさん「オノマトペ」という言葉を知っていますか?

オノマトペとは?
自然界の音・声、物事の状態や動きなどを音(おん)で象徴的に表した語。擬音語など呼ばれます。

例)シャキーン・ポタポタ・ワンワン

私は国語の時間にさらっと習い、擬音語大好きでシャンシャン・ピーピー・ポエポエ言ってる私の脳にうっすら記憶されていたことば。

オノマトペ

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

prickle(プリッコー)、、、マキーラ、これどういう意味?

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/advice.jpg
マキーラ

ちくちく、って感じかな?それは onomatopoeia.

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

え?今なんて??

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/advice.jpg
マキーラ

Onomatopoeia. 知ってる?
音とかを言葉で表すというか、、、

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

オノマトペ?今、オノマトペって言った?もしかして。(英語だったんだーーーー!)わかる、オノマトペわかるよ!

ここでもし、「オノマトペ」というカタカナを知らなかったら、マキーラが言っていた意味を理解するのにもっと時間がかかっていたと思うし

分かったとしても

(まぁ、おそらく擬音語みたいなのことだろうな。なんて言ったかいまだに聞き取れないけど)

となっていた可能性100%。

シリンダー

また他の例では

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

アッシュ、これは丸だよー!サークル!


別の日


https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/nick-eating1.jpg
ニック

Hi、アッシュ。
これはシリンダー(cylinder)だよー!

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

あ、丸と見るか円柱と見るか。

てか円柱ってシリンダーっていうんだ。

シリンダー
シリンダーのイラスト

そうか。これ「円柱」これゆってたんか。

すでに知ってるカタカナ言葉が海外で役立つ

スチーム(蒸気)、ペンタゴン(五角形)、ビアードパパ(ひげ[パパ])、ポケモンのコクーン(まゆ)

すでに覚えているたくさんのカタカナ言葉は海外でとっさの会話の時にとても役立ちます!

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

国内の、、(えーっと国内、国内、あ、)バイオレンス!

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/Taro.jpg
たろみ

おまえ、ドメスティックって言いたかったんやろ?とる方逆やで。

でもわかる。ワッチキも先にドメスティック・バイオレンスを思い出してからその単語使う。

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

いや、お前誰だよ。

理想No1.LとRが聞き分けられる耳

聞く、聞く、聞く。聞くに尽きる。

もはや「小さいうちから動画は良くない」とか言ってられない。

動画が悪いのではなく、使い方が悪いのです。

Youtubeで勉強。9歳で数学検定1級に最年少で合格

最近世間を賑わせた、
最年少・数学検定1級合格者の9歳の男の子。

なんと、Youtubeで勉強したそうです。

今質問を受けているのはたった1冊の「問題集」の内容だ。どのような教科書や参考書を使って勉強したのだろう。そう思って聞いてみると、

「そういうものは持っていない。全部YouTubeを見て勉強した」

とのこと。

数学検定1級に9歳で最年少合格した少年に会ってきた話

YoutubeでLとRが聞き分けられる耳を子どもにプレゼントしよう

英語のリスニング力をつけるには、英語を聞かずして身に付けることは不可能です。

リスニング力をつけるためには歌でもいいですが
やはり音に合った動きがついた動画に勝るものはないです。

無料でも学べるいい時代。Youtubeにすばらしいネイティブの英語教育チャンネルがあります。記事にしてあるので参考にYoutubeで

お子さんに、LとRを聞き分けられる耳をプレゼントしてあげてください!

【海外でおなじみ】英語版おかあさんといっしょ的Youtube【世界No1キッズチャンネル】
いつから始めたらいいの?

の答えは、「生まれたらすぐ」です。
その理由はこちらの記事に詳しく書きました。

【厳選一冊】赤ちゃんに英語教育してるママやパパに日々オススメしてる英語の本