意外とできない!昔ながらの知育おもちゃ♪我が家が選んだラッパはこれ

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/02/momomi-mama.png
ももみママ

ラッパ買った?ラッパ?
吹けるか与えてみてよ。

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

せかすねー。最近、口を開けばラッパやん。

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/02/momomi-mama.png
ももみママ

昔は母子手帳に「ラッパは吹けますか?」って項目があったのよ。1才前に。意外と難しいんだから。

あんたは練習したのよー。

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/02/momomi-mama.png
ももみママ

ラッパ、送ったからアッシュ(生後9ヶ月)によろしく〜

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

カナダに!?そこまで??

ラッパはれっきとした知育おもちゃ

  • 口の筋肉、肺の発達を促す
  • 音楽、楽器にふれる機会となる
  • 「吹いたら音がした」という因果関係の学習できる

0歳のうちにやっておきたい「叩く」の次のステップ「吹く」。

ラッパ。英語でTrumpet(とらんぺっと)。いざ買おうと思うと、いろいろな種類のラッパがあって悩ましいところ。

我が家は以下の理由から決めました!

このラッパを選んだ理由

まず、我が家ではキャラ物は却下しています。

理由はキャラクターで選ぶのではなく、ニュートラルに商品の良さに着目したい。

そして、子どもにもキャラクターのおもちゃを手にしたことで満足するという事態を避けたい、という点からです。

今後成長して、キャラクターが学習の助けになると判断した場合には、検討したいと思います。

次に、「吹いても吸っても音がする」商品はやめました。

今回は音を出すことではなく「吹く」ことを学んでほしいからです。

吸うという行為はストローを使えるので、我が家では「クリア」したスキルとしました。

このラッパの良かったところ

「ラはラッパのラ〜♪」

このラッパの音は「ラ」で固定です。

キンキンした頭痛のするような音だったらどうしよう。

という心配は無用でした。

強く吹けばそれなりの音量になりますが、不快な音ではないので、赤ちゃんがプープー吹けるようになってもまぁ大丈夫でしょう。

かわいい(見た目は大切)

優しい色でとてもかわいい。
なんだか愛着すら湧いてきた今日この頃。

ボタンみたいなものが3つ付いていますが、くるくる回るだけで音に影響はない飾りです。

吹けぬまま生後11ヶ月になった

難しいんですね

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

こうやって、(ふー)♪♪♪

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/02/Ash-trumpet.jpg
アッシュ

ふー!

https://chiiku-boy.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/momomi.png
ももみ

「ふー」ってゆっちゃった笑

飽きて高速で振り回されるラッパ

1歳前にできることを目標としつつも

忘れてはいけないのが
赤ちゃんのペースには個人差があること。

無理はせず、できるようになる日を気長に待ち、サポートしたいと思います^o^